Twitterのクリエイティブ活用事例: ブランドがTwitter上で「いま」起きていることとつながるには

ミシェル・リー
投稿者 ミシェル・リー
Inspiration
Twitter上で「いま」起きていることとつながりましょう

Twitterにリアルタイムで映し出される、世界で「いま」起きていることとつながってみませんか?

Twitterには重要な瞬間がリアルタイムで映し出されており、世界中の人々がそうした出来事に注目し、その話題について会話をしています。ブランドがTwitter上で「いま」起きていることとつながることのできる主要な機会に、イベントや行事、トレンドがあります。

こうした取り組みを開始する広告主様の参考になるように、ブランドが会話に参加するためのヒントとなる実際の事例をまとめました。

イベントとつながる

@FranksRedHotは、ゴルフトーナメントのテレビ中継中にファンの興味関心を呼び起こし、オーディエンスが #TweetSomeHeat のハッシュタグに反応するよう促しました。その結果、ポジティブな感情は2.1倍、1日あたりのフォロワーの増加数は55倍に達しました。

使用したTwitter商品: イメージカンバセーションカード、ブランド絵文字、許可リストに登録されたタレント(@EliManning)によるツイート

この広告キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

行事とつながる

@AppMrsoolはラマダン月間にサウジアラビアのオーディエンスとつながり、同社の配達サービスアプリの認知度を高めたところ、動画は1、050万回再生され、再生率は54.63%に達しました。

使用したTwitter商品: Amplifyプレロール、Amplifyスポンサーシップ

この広告キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

トレンドとつながる

@PureGymは、Twitterで健康とフィットネスのトレンドとの関わりを持ち、ファンとの貴重なつながりを確立しました。同社がワークアウトのアイデアや食事の準備のヒントなど、ユーザーが健康を維持する新たな方法を見つけられるように支援した結果、動画は140万回再生され、リンクのクリック数は61、000回に達しました。

使用したTwitter商品: プロモビデオ、ウェブサイトカード、興味関心およびとキーワードターゲティング

この広告キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

Twitter上で「いま」起きていることとつながる準備はできましたか?詳細やベストプラクティスについては、Twitterのコネクトハブをご覧ください。

Twitter広告を始めませんか?