Twitterでブランドストーリーを伝える4つの方法

ベストプラクティス

マーケティングには、他のチャネルと比べてより力強くストーリーを伝えることができるチャネルがあります。スーパーボウルのコマーシャルや高級なパンフレットは、感情に訴えかけるような深いストーリーを伝える上で極めて優れています。一方、屋外広告板の場合は表現の幅が限られているため、シンプルなスローガンを伝える以上のコミュニケーションを図るのは難しくなります。

では、手短な表現方法として知られているプラットフォームであるTwitterでは、どのようにストーリーを伝えたらよいでしょうか。ブランドはTwitterを使って、今起きている出来事に対してリアルタイムで反応したり、短いツイートを発信してフォロワーに別のコンテンツを参照するように促しますが、多くのブランドはもっと複雑なブランドストーリを伝えるためにTwitterを活用する方法を試しています。

動画をツイートする

手始めに行えること、そして最も効果的な方法となりうるのが、動画を使ってストーリーを伝えることです。過去18か月で、Twitterでの1日の動画再生数は95%増加しており1、前年比では84%の増加がみられます2。記憶想起を刺激するという点においては、15秒のTwitter動画広告の効果は、30秒のテレビコマーシャルに匹敵します3。 

Twitter上で注目される動画を作成するためのデータに基づいたヒントをご覧ください

スペースをもっと多く活用する

スペースでは、Twitterでの発信力を高めるために、ライブ音声会話を使用します。スペースを使うと、ブランドがファンやフォロワーとリアルタイムで密接に関わることができ、今起きている文化的なイベントやトレンドとつながり、新しい商品に関する話題を盛り上げたり、ブランドのオピニオンリーダーの存在感を高めたりすることができます。プロモツイートでオリジナルの画像カードを使い、そのスペースへのリンクをプロモーションできます。また、スペースの詳細をホームタイムラインで直接共有することもできます。

ブランドによるTwitterスペースの活用方法について詳しくご紹介します

ツイートスレッドをうまく活用する

1つのツイートでもインパクトのあるメッセージを伝えることはできますが、ストーリーを伝えるために駆使できるテクニックはまだまだたくさんあります。ツイートスレッドを活用すれば、複数のツイートで起承転結のあるストーリーを作成できます。より詳細な情報を伝えながら、オーディエンスの気持ちを段階的に高めることができます。ツイートスレッドにより、フォロワーは関連性の高いスレッド内の特定のツイートにリツイートしたりコメントしたりすることができ、ブランドは1つのストーリーでさまざまなレベルのエンゲージメントを獲得できます。 

ツイートスレッドをクリエイティブに活用する5つのブランドの事例をご覧ください

Twitterモーメントを賢く活用する

Twitterモーメントを使うと、自身のツイートと他の人のツイートを集めて、ブランドに関連するあらゆるトピック、会話、またはイベントに関するストーリーをまとめることができます。たとえば、ユーザーカンファレンスを開催し、いくつかの新商品を発表する場合、新商品をプロモーションするツイートを熱心なファンからの反応と共にまとめることができます。そして、それをすべてのフォロワーにモーメントとしてプロモーションすることにより、認知度を高めてエンゲージメントを獲得できます。 

最適なTwitterモーメントを作成するためのベストプラクティスをご覧ください

ツイートに関して、さらに情報をお探しですか?より多くのヒントやベストプラクティスを得るために、ぜひ@TwitterBizJPをフォローしてください。  

1Twitter社内調査(2019年第四四半期)
2Twitter社内調査(2019年1月)
3Omnicom Media Group + Twitter、2017年

Twitter広告を始めませんか?