今年のクリスマスにブランドがTwitterで「臨場感を持って」サッカーを語るための4つの方法

ベストプラクティス
friends watch football together and cheer

プレミアリーグをはじめとするサッカーの試合や大会についてツイートする人の数が前年比35%増加していることから1、Twitter利用者が今年のクリスマスはコロナ禍前のトピックでツイートすることを楽しみにしていることが分かります。

Twitterは大衆の声を伝えるメディアであり、熱狂的なファン同士がつながり、スポーツ界の現状について語り合える場でもあるので、Twitter上でツイートすることを楽しみにしている人が大勢いるのも当然なことです。

今回は、ブランドが今年のクリスマスにTwitterでサッカーを語るための4つの方法を紹介します。

会話につながる

ボールを追いながら、Twitter上でリアルタイムなサッカー関連の会話に参加しましょう。クリスマス期間中に実施されるサッカーの試合スケジュールはかなり前から発表されるので、早めにこれから話題になりそうな試合やチームに関するツイートを考えておきましょう。

バー・レストランのLiverpool Bierkeller(@bierkellerLVPL)は、フォロワーとリアルタイムででサッカーを語っています。

試合結果を確実に予想できる人はいないので、あらゆる結果に合わせたツイートや素材を事前に準備しておき、実際の状況に合わせて適切なものを使えるようにしておくことで、タイミングよくツイートできます。

メディア素材をツイートに使用する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 文字だらけの画像は避け、ブランドのロゴを入れる 

  • 動画は15秒以内にする

関連するハッシュタグを使う

話題を検索」タブを使って、特定のチーム、選手、予定された試合など、話題のスポーツやサッカーに関するハッシュタグで自分のツイートに使えそうなものを探しておくことで、ブランドをTwitter上でいま起きていることにつなげられます。ハッシュタグの例としては、#PL#LFC#MUFC#BoxingDayFootballなどが挙げられます。

テレビチャンネルのQuest(@QuestTV)は、#EFL#BoxingDayFootballのハッシュタグを使ってTwitter上でサッカーファンとつながっています。

店内でのサッカー観戦について宣伝する

クリスマスの時期にパブや店内その他のエリアでサッカーの試合を観戦できるようにする予定がある場合は、忘れずにフォロワーに知らせ、営業時間の詳細も伝えましょう。

レストラン・バーのThe Brian Boru(@brianborud9)は、クリスマス時期の営業時間と12月26、27日の聖ステファノの日(ボクシングデー)の試合観戦スケジュールを共有しています。

プロモーションや抽選を実施する

クリスマス時期にテレビで放映されるサッカーの試合に合わせて、抽選やプロモーションを実施しましょう。ブランドのグッズや商品でスポーツ観戦に関連付けられるものがあれば、クリスマスプロモーションを実施してお客様からの注目やエンゲージメントを獲得しましょう。

Currys (@currys)は、一部のテレビ製品のプロモーションをフォロワーに伝えています。

エティハド航空(@etihad)はTwitterの会話でUEFA欧州選手権を話題に出して、4年間を通して1年につき4回の無料搭乗券が当たる抽選企画をプロモーションしました。

役立つヒント: 利用者側から発信されるコンテンツを活用することにより、コンテンツを目にする人がつながりを感じ、フォローしているブランドに深く関わっていると実感できます。抽選を実施する場合はフォロワーに声をかけて、写真を共有してもらう、商品の名称を一緒に考えてもらう、ブランドについての思いを共有してもらう、当選したい意欲を語ってもらう、といったことができます。抽選には専用のハッシュタグも作成しておくと、フォロワーがそのハッシュタグを使い、注目を集めることができます。


反応のよい積極的なTwitterオーディエンスの気分が最も高まっている時期にアプローチするためのヒントは他にもあります。Twitterクリスマスハブをご覧ください。

1. 出典: Twitterの内部データ(Semantic Core)、2020年1月1日~2020年8月1日と2021年1月1日~2021年8月1日の休暇関連ツイートの比較、英国のみ、リツイートは除く。

Twitter広告を始めませんか?

Twitter広告キャンペーン