ビデオウェブサイトカードを活用する3つの方法

 

動画はTwitterでブランドストーリーを共有する有効な方法で、キャンペーンをより印象的かつ効果的にしてくれます。

ビデオウェブサイトカードを活用すれば、動画の持つ圧倒的なパワーでユーザーをウェブサイトやキャンペーンページに誘導することができます。

今回はビデオウェブサイトカードを活用する3つの方法をご紹介します。

ブランドストーリーを伝えて、有望顧客を惹きつける

自動再生動画で視聴者の注意を引き、ブランドストーリーを伝えます。ストーリーを伝えることで、視聴者はブランドやビジネスについて事前に理解を深め、その結果ウェブサイト訪問へとつながります。ベータテストにおいて、ビデオウェブサイトカードはモバイル動画広告の業界水準と比較して2倍のクリック率を達成しました。

クリエイティブの仕様についてはこちら

会話を継続させる

動画の再生が終わってもブランドエンゲージメントを維持するにはどうすればよいでしょうか?ビデオウェブサイトカードは、ユーザーにもっと知りたいと思わせ、ウェブサイトに誘導しやすい作りになっています。たとえば、商品の特徴を紹介する興味をひくエピソードを作成すれば、もっと知りたいと思ったユーザーを専用のランディングページに誘導しやすくなります。

目的にあわせて、金額やキャンペーンを最適化する

キャンペーンの目標(動画視聴数、リンククリック数、エンゲージメント、インプレッションなど)にあわせてキャンペーンや予算、課金ポイントを最適化します。

設定方法

  1. 広告メニューから [クリエイティブ]、[メディア]、[メディアをアップロード] の順に選択し、動画を追加します。

  2. [クリエイティブ] メニューから [カード] を選択します。

  3. [カードを作成]、[ビデオウェブサイトカード] の順に選択します。


今すぐキャンペーンを作成してみましょう。ご不明な点がありましたら@TwitterBizJPまでダイレクトメッセージをお送りください。

 

 


Twitter広告を活用してビジネスをもっと広げましょう

Twitter広告はビジネスの目的に合わせて最適なプロモーションを設計できる、多数のキャンペーンをご用意しています。Twitter広告を御社のビジネスゴールの達成にぜひお役立てください。