Twitter広告の効果を測定する

広告の目的を設定すること、効果測定をリアルタイムで正確に行うこと。 

Twitter広告のキャンペーン管理画面では、御社のキャンペーンの最適化に役立つ以下のデータを見ることができます。

  1. インプレッション数

    Twitterユーザーが広告を見た回数です。

  2. 結果

    キャンペーンの目的に沿ったユーザー操作が行われた回数です。たとえば、御社のキャンペーンの目的がウェブサイトの訪問数を増やすことなら、結果の欄に表示されるデータはリンククリック数になります。

  3. エンゲージメント率

    広告のインプレッション数を結果の数で割った値です。

  4. 結果あたりのコスト

    広告を見たユーザーが行った操作1回あたりの御社の平均お支払い額です。

これらのデータは、すべてのキャンペーンを対象に表示することも、以下の項目別に表示することもできます。
 
  • twitterキャンペーンの目的別: たとえば、ウェブサイトクリックキャンペーンごと、フォロワーキャンペーンごとなど、キャンペーンの目的別にデータの平均を確認できます。
  • twitterキャンペーン別: 御社のビジネス目標に対する各キャンペーンの成果を確認できます。 
  • ツイート別: キャンペーンで最も効果の高いツイート本文とクリエイティブの組み合わせを確認できます。 
  • ターゲティング別: 御社の広告でターゲティングしたオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)ごとの広告への反応を確認できます。

Twitterキャンペーン管理画面をさらに活用するには、コンバージョントラッキングを設定することをおすすめします。コンバージョントラッキングでは、Twitter広告への投資が御社の期待する結果にどれだけつながったかを正確に把握できます。 

詳しくは、コンバージョントラッキングのページをご覧ください。 

 

管理画面でクイックプロモートの結果をトラッキングする

ツイートをより多くのTwitterユーザーに届けるためにクイックプロモートをご利用になる場合は、ads.twitter.comで設定したすべてのキャンペーンと一緒に、クイックプロモートの結果をキャンペーン管理画面から確認することができます。

 

Twitter広告を始めませんか?