動画の再生数キャンペーン

Twitter広告の動画の再生数

Twitter広告を始めませんか?

Twitterに合わせて最適化された動画は、感情的エンゲージメントを33%向上させます。*

動画はストーリーを伝える優れた手段なので、定期的に投稿しています。投稿した複数の動画は、その後 [Twitter広告] キャンペーンに活用し、リーチの拡大やフォロワーの獲得につなげています。

ティム・ガウディオン, Karl Taylor Education、ディレクター
視聴を促す

人々は何かを知りたいと思ってTwitterを使っています。関連性と鮮度の高い動画は、そうしたユーザーの興味関心を引き付けるのに最適です。Twitterの社内調査によると、動画のあるツイートはエンゲージメントが10倍多いだけでなく、リツイートされる可能性も高くなります。 

そのしくみ

動画の再生数を増やすことと、広範囲にわたってリーチし、効果が持続するコンテンツを作成することが目的の場合は、動画再生数キャンペーンを設定しましょう。

この目的のクリエイティブにおすすめなのが、プロモビデオ、ビデオウェブサイトカード、Periscope(ライブ放送)の各フォーマットです。手順ガイドを参考に、この広告キャンペーンを作り始めましょう。

ベストプラクティス

Twitterでの動画活用は、現在および将来のフォロワーに長く持続する印象を与えるのに最適な方法です。ROI(投資利益率)を最大化するには、動画をモバイルに対応させ、音声を使わない戦略(クローズドキャプションや字幕)を策定し、目立つブランディングを取り入れましょう。

効果を最大限に高めるには、Twitter動画を最適な長さである6秒から15秒以内に収めるようにしましょう。利用者が動画に集中できるように、動画とともに表示するツイート本文は短くし、利用者に移動を促すリンク(ハッシュタグやユーザー名など)は含めないようにします。 

Twitter動画の仕様に従い、ターゲティングオプションを活用して広告キャンペーンを実施し、アナリティクスをモニタリングしましょう。 

課金対象

料金は広告キャンペーンにより増加した動画の再生数に対してのみ発生します。入札単位は動画再生あたり(2秒/50%表示再生)3秒/100%表示再生あたり6秒の動画再生あたりのいずれかを選択できます。再生が発生しなかったインプレッションは無料となります。 

また、上限入札と自動入札のいずれかを選択したり、広告キャンペーンの総予算と日別予算を設定したりすることもできるため、広告キャンペーンの支出を細かく調整できます。

エンゲージメントあたりに支払うコストは、予算と入札およびターゲティングによって決まります。リアルタイムの入札ガイダンスが設定プロセス中に表示されます。

* 最適化されていないテレビCMと比較して33%向上。出典: GroupM +Twitter、EyeSee、「TVCs vs Optimized Ads on Twitter(テレビCMと最適化されたTwitter広告の比較)」(2018年12月) 

動画の再生数キャンペーンの優れた事例

動画のプロモーションをすぐに始めましょう

ベストプラクティスでより良い結果を

広告を始める準備はできましたか?