Twitter広告

動画の再生数キャンペーン

Twitter広告の動画の再生数キャンペーン

Twitter広告を始めませんか?

動画の再生数が増加し、ブランドの純粋想起率が向上

人々は何かを知りたいと思ってTwitterを使っています。関連性と鮮度の高い動画は、そうした利用者の興味関心を惹きつけるのに最適です。動画の再生数キャンペーンは、効果的で質の高い動画再生により、動画のリーチを拡大し、ブランドの認知度を向上させます。こうした広告キャンペーンにより、通常の動画、GIF動画、ライブ動画といった、メディアに適したあらゆる動画フォーマットを活用して、動画に反応を示したり、視聴したりする可能性の高い利用者とのつながりを醸成することもできます。

動画の再生数キャンペーン

ベストプラクティス

広告フォーマット

動画の再生数キャンペーンには、優れたパフォーマンスを発揮する次の広告フォーマットをおすすめします。

  • 動画広告
  • ウェブサイトボタン付きの動画広告
  • カンバセーションボタン付きの動画広告
  • 投票付きの動画広告
  • カルーセル広告

可能であれば、成果をさらに高めるため、3種類以上の広告フォーマットを使用することをおすすめします。

クリエイティブとツイート本文

EyeSeeの調査によると、ベストプラクティスを駆使してTwitterに最適化された動画により、感情的エンゲージメントは33%以上向上します。そうしたベストプラクティスのいくつかを以下にご紹介します。

  • ブランドのインパクトを最大限に高めるため、動画を15秒以下にする
  • 最初の数秒で動きを見せたりタレントを登場させたりして、注意をすぐに引き付ける
  • 明確なロゴを配置してブランドを常に明示する
  • キャプションなど、音声をあえて使わない戦略を採用する

またツイート本文とCTAは短く、利用者の興味関心を引き、動画クリエイティブを補完するものにしましょう。

入札に関する戦略

Twitterには動画の入札タイプが4種類あり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

  • 15秒再生の入札タイプでは、視聴時間を長く、また視聴完了率を高くするための最適化を行うことができます。この入札単位では、CPMに基づいて課金され、15秒視聴される動画か、または15秒以内に視聴が完了する動画のいずれかの配信を試みる予測モデルが使用されます
  • 2秒/50%の入札タイプは標準的な視聴に基づいており、比較的低いコストでリーチを最大化することができます
  • 6秒/50%の入札タイプは、より再生時間が長く、良質な視聴に対して課金されます
  • 3秒/100%の入札タイプは、クリエイティブとその要素の完全なビューアビリティを確保します

予算内でキャンペーンの成果を最大限に高める入札額と日別予算を設定するのに役立つ重要なヒントを以下にご紹介します。

  • 自動入札を使うと、最小限の費用で最高の結果が得られます
  • 1回の動画再生に求めるビジネス価値に基づいて、上限入札単価を設定します
  • ターゲティングの規模に合わせて入札額を調整します。非常に限られたオーディエンスグループをターゲティングする広告キャンペーンの場合は、他の入札者に競り勝つため、入札額を引き上げなければならない場合があります

ターゲティングに関する推奨事項

価値のある視聴を獲得することは、広告キャンペーンの成功に欠かせませんが、その第一歩となるのが、ターゲティングにふさわしいオーディエンスを見つけることです。動画の再生数キャンペーンでは、会話やイベントのターゲティング、フォロワーが似ているアカウントのターゲティングや、カスタムオーディエンスターゲティングなど、業界をリードするTwitterのターゲティング機能を利用することができます。

ツイートにエンゲージメントした利用者のリターゲティング機能を使用して、過去に御社が投稿した動画ツイートを見たり、反応したり、動画を最後まで再生したりした利用者のターゲティングを行うこともできます。

広告配信を最適化し、ターゲットオーディエンスへのリーチを、適切な露出レベルで最大化できるように、広告グループごとにフリークエンシー上限を設定することもおすすめします。

成果の測定

広告キャンペーンの配信が開始されると、広告マネージャー管理画面でその結果をリアルタイムで追跡できるようになります。追跡すべき重要な指標には、動画再生あたりのコスト、動画再生数、合計費用、合計オーディエンスリーチ、動画の再生完了数などがあります。

達成したい目標に応じて、ブランドに関するアンケート、インクリメンタルリーチ測定、ビューアビリティレポート、マーケティングミックスモデリングなどの効果測定調査を実施することもできます。

その他の情報やベストプラクティスについては、動画再生数キャンペーンの活用術をダウンロードしてご覧ください

動画はストーリーを伝える優れた手段なので、定期的に投稿しています。投稿した動画は、その後キャンペーン(Twitter広告)に活用し、リーチの拡大やフォロワーの獲得につなげています。

Tim Gaudion氏, (Karl Taylor Education社、ディレクター)