Twitterでサイト訪問数を増やす

ウェブサイトカードは、ユーザーのタイムラインで画像、説明文、アクション誘導ボタン(ユーザーの次の行動を促すボタン)などを表示する、優れた広告クリエイティブです。

コンバージョントラッキングも併せて使うことで、ユーザーによる御社サイトでの登録や購入といったアクションもトラッキングできます。


ウェブサイトカードを使う目的は次のとおりです。

  • サイトアクセス数アップ
  • オンライン購入を増やす
  • 特定のアクションを促す

御社ウェブサイトにお客様を誘導する

一般的なウェブサイトカード

キャンペーンの作り方と最適化

オーディエンスをターゲティングする

Twitter広告では、特定のことに興味を持つユーザー層はもちろん、世界中のユーザーにも対応できる様々なターゲティングオプションが用意され、御社のウェブサイトに関心のあるオーディエンスを惹きつけアクセスアップを実現することができます。

予算を管理する

ウェブサイトカードは、コストパークリック(クリックあたりのコスト、CPC)によって課金されます。つまり、ユーザーがTwitter広告をクリックして御社サイトにアクセスした場合にだけ、課金が発生します。

キャンペーンをモニタリングする

御社のキャンペーン管理画面には、ウェブサイトカードを最大限有効活用するために必要な分析結果が表示されます。キャンペーンのインプレッション、結果、コストパークリックを簡単にトラッキングできます。

Twitter広告でウェブサイト訪問数を増やした実例

Sirius Decisions

ウェブサイトカードを使って年次B2Bカンファレンスのチケットを販売したところ、16倍の投資利益率(ROI)を達成しました。

SOS-Lapsikylä

ウェブサイトカードを使って同非営利団体のスポンサーを募集したところ、350%の投資利益率を達成しました。

Wistiki

ウェブサイトカードキャンペーン期間中に、ウェブサイトへの訪問数が20%増加しました。

「ウェブサイトカードは形式がシンプルであるゆえにインパクトもあり、コストパークリックが他のソーシャルチャネルの半分ほどであることも気に入りました。」

— ブルーノ・リュサト氏(Wistiki社CEO)

さっそく御社のウェブサイトにTwitterユーザーを誘導しませんか