Twitterユーザーは、おもしろい情報を仕入れたり、それを共有したり、それについて他のユーザーと熱く語り合ったりすることが大好きです。

そうした積極的なエンゲージメントは、ブランド認知度を上げ、ユーザーと良好な関係を築き、また企業ならびにその商品・サービスのファンを増やす、絶好の機会となります。
 

リツイート、いいね、返信の数を増やす方法

ツイートエンゲージメントキャンペーンでは、御社のニーズに合ったより多くのユーザーグループにツイートを配信できます。ツイートエンゲージメントキャンペーンを活用することで、最も効果が出やすい時に、御社にとって大切なオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)に一番届けたい情報を届けられるようになります。

こういったキャンペーンのツイートには「プロモーション」という表記がありますが、普通のツイートと同様に、ユーザーはリツイート、返信、いいねなどのアクションが行えます。

プロモツイートはタイムライン、プロフィールページ、ツイートの詳細ページに表示されます。ツイートエンゲージメントキャンペーンはads.twitter.comで作ることができます。

ツイートエンゲージメントキャンペーンの例

キャンペーンを成功させるには

ツイートエンゲージメントキャンペーンは、プロモーションするツイートを魅力的にすることで効果が高まります。

このガイドでは、興味深いツイートを完成させ、関連の会話に参加しているTwitterユーザーとつながる、クリエイティブな方法を動画で説明します。

次のような項目についてアドバイスします。

  • お客様と会話を始める方法
  • 新しい商品・サービスに関する会話を促す方法
  • 内容に関する戦略を練り、ツイート計画を立てる方法

ツイートに画像や動画が含まれていると、ユーザーのエンゲージメント率ははるかに高くなるので、色々な画像や動画をお試しください。ループ再生する短い動画をVineで作るのもいいですし、1つのツイートに最大4枚まで画像を追加することもできます。

        

ツイートのパフォーマンスを把握する

トップツイートの概要を確認しましょう。クリック数、リツイート、返信、いいねなどの数をトラッキングできます。

キャンペーンを管理する

ツイートエンゲージメントキャンペーンの作成、展開、ターゲティングに関するより詳しい情報を得ることができます。

キャンペーンをモニタリングする

広告キャンペーンをモニタリングしましょう。インプレッション数(広告が表示された回数)、エンゲージメント率(ユーザーが反応する確率)、コストパーエンゲージメント(エンゲージメントあたりのコスト)は要チェックです。

ツイートエンゲージメントキャンペーンで成功した実例

ツイートのエンゲージメント率を高める