Twitter広告

フォロワー数キャンペーン

Twitter広告フォロワー数キャンペーン

Twitter広告を始めませんか?

熱心でロイヤルティの高いフォロワーのコミュニティをTwitterで作りましょう

フォロワー数キャンペーンでは、タイムライン内で御社のTwitterアカウントのプロモーションを行うことで、Twitterで新しいフォロワーを獲得し、オーディエンスを増やすことができます。御社のアカウントをフォローする見込み顧客数を増やしたい場合にはフォロワー数キャンペーンを実施しましょう。

フォロワーはあらゆるビジネスにとって大きな価値がありますが、この広告キャンペーンにより、フォロワー数の増加を簡単に加速させることができます。フォロワー数の増加は、御社に興味関心のあるオーディエンスの増加も意味しており、御社はこうしたオーディエンスとつながり、御社のメッセージをTwitter内外で広めてもらうことができます。

フォロワーはブランドのサポーターや顧客になる可能性も高く、フォロワーを有料で獲得すると、以後リーチを拡大したり、口コミを広めたり、ウェブサイトへの訪問数、購入、リード、ダウンロードなどを増やしたりするため、そうしたフォロワーと日々関わりを持つ機会が得られます。

フォロワー数キャンペーン

ベストプラクティス

広告フォーマット

フォロワー数キャンペーンでは、テキストのみの広告を使うことをおすすめします。この広告キャンペーンで使用するツイートは、以下の図のようにフォロワーカードとして表示され、画像や動画が表示されないためです。

Twitterのフォロワーカード

ツイート本文

フォロワー数キャンペーンはテキストのみのツイートの場合に大きな効果を発揮するため、短くて説得力のあるツイート本文を使うことをおすすめします。いくつかの重要なヒントを以下にご紹介します。

  • 利用者に期待する行動を示したツイート本文を使用し、ツイートでは「フォローしてください」と明確に伝えます
  • そのアカウントをフォローするメリットを伝えます
  • プロフィールの自己紹介をわかりやすく書き、あなたのビジネスを的確に表現する背景画像を使います
  • [フォローする] ボタンから利用者の目をそらす余計なリンクや過剰なハッシュタグを追加しないようにしましょう

入札に関する戦略

フォロワー数キャンペーンでは、獲得したフォロワー数に対してのみ課金されます。それ以外のアクションとエンゲージメントについては、料金はかかりません。 目標入札単価では、目標のコストパーフォローを達成しながら、御社のアカウントを特にフォローする可能性が高いアカウントからのフォローに対し入札できるようになるため、このオプションをおすすめします。

入札額を超える金額が請求されることはなく、予算の上限に達すると広告キャンペーンの配信は自動的に停止します。またTwitterでは広告キャンペーンの設定中に、リアルタイムの入札ガイダンスも表示されます。

ターゲティングに関する推奨事項

フォロワー数キャンペーンで重要なのは、想像力を働かせてターゲットを選定し、ユーザー名と、オーディエンスが持ちそうな興味関心を10~20個追加することです。手始めに、競合他社や業界のインフルエンサー、フォロワーの似ているアカウントなど、御社のアカウントに似たアカウントをターゲティングすることをおすすめします。

また、顧客セグメントごとに広告キャンペーンを作成し、個別にメッセージ戦略を微調整したり、入札を管理したりすることもおすすめします。

成果の測定

広告キャンペーンの配信が開始されると、広告マネージャー管理画面でその結果をリアルタイムで追跡できるようになります。追跡すべき重要な指標には、CPF(コストパーフォロー)、合計インプレッション数、フォロー率、合計オーディエンスリーチ、合計費用などがあります。

達成したい目標に応じて、オーディエンス認証、ブランドに関するアンケートなどの効果測定調査を実施することもできます。

その他の情報やベストプラクティスについては、フォロワー数キャンペーンの活用術をダウンロードしてご覧ください

フォロワー数キャンペーンの優れた事例

ビデオ会議関連商品を製造している@OwlLabsによる、この短くて目を引く広告では、ツイート本文が100文字以内に収められています。

鎮痛剤メーカーの@Tiger_Balm_USは、利用者が同社のアカウントをフォローすべき理由を、説得力のある広告で提示しています。

Twitter広告を通じ、当社商品に関心を持つ10,000人を超えるフォロワーを獲得しました。キャンペーンを最適化することでコストを削減しつつ、ブランドのファンコミュニティを構築することができました。

Cindy Irene氏, (Klix Digital社、コミュニティーマネージャー)