Twitter広告

アプリのインストール数キャンペーン

Twitter広告のアプリのインストール数

Twitter広告を始めませんか?

より多くの利用者にアプリのダウンロードを促しましょう

アプリのインストール数キャンペーンは、モバイルからTwitterにアクセスするオーディエンスとつながったり、アプリのダウンロードを促進したりするのに最適な方法です。この目的は、Twitterからアプリストアにシームレスにコンバージョンする可能性の高い利用者に対し、アプリの認知を幅広く高めるのに役立ち、新しい機能を紹介したり、新しいモバイルオーディエンスにリーチしたりする方法をお探しの広告主様に適しています。予測、提供、測定の各機能が強化されたことで、この広告キャンペーンはさらに大きな効果を発揮するようになりました。

Twitter利用者は、Twitterを利用していない人と比較した場合、オンライン広告からアプリを直接ダウンロードする確率が
38%
以上高いことが分かっています1

アプリのインストール数キャンペーン

ベストプラクティス

広告キャンペーンを開始する前に、御社がMACTパートナーと連携していることや、AppleのSKAdNetworkを導入していること、Twitterのアドバンストモバイル測定プログラムに登録していること、そしてiOS 14と今後予定されているAppTrackingTransparencyの変更に関する最新情報を把握していることを確認してください。

学習期間

新たなアプリキャンペーンが開始されてから最初の3~5日間は、その広告に適した利用者を特定するため、Twitterのシステムが調査を行います。Twitterではこうした初期調査の段階のことを「学習期間」と呼んでいます。

この段階にパフォーマンスの変動が見られる場合がありますが、Twitterシステムによる学習と調整がなるべく効率よく行われるように、学習期間は広告キャンペーンへの変更を行わないことを強くおすすめします。学習期間が終了すると広告キャンペーンのパフォーマンスは安定します。広告キャンペーンを開始して3~5日が経過してもパフォーマンスが上がらない場合は、入札額を上げるか、ターゲットオーディエンスの範囲を拡大するか、またはクリエイティブを更新することをおすすめします。

広告フォーマット

アプリのインストール数キャンペーンには、優れたパフォーマンスを発揮する次の広告フォーマットをおすすめします。

  • アプリボタン付きの画像広告
  • アプリボタン付きの動画広告
  • カルーセル広告

クリエイティブとツイート本文

モバイルオーディエンスはカードやカルーセルでTwitterからアプリストアに簡単にアクセスできます。こうした広告フォーマットでは、目を引く画像や動画、タグライン、クリエイティブを補足するツイート本文を使いましょう。アプリの評価、ダウンロード数、価格、アプリのアイコンは、それぞれのアプリストアから自動的にインポートされます(たとえば、アプリ評価が4つ星以上の場合、アプリ評価をアプリカードに表示させることができます)。

クリエイティブには実際のアプリ内体験を反映して、シームレスなつながりを確立する必要があります。Twitter利用者の47% が、ダウンロードを検討する際、アプリの新しい機能を確認したいと考えています2。ツイート本文は短く、利用者が御社のアプリをダウンロードすべき理由を的確に伝えるものでなくてはなりません。この広告キャンペーンは、アプリの主要なメリット、期間限定の割引、その他の価値提案を明確に伝える絶好の機会となります。

入札に関する戦略

アプリのインストール数キャンペーンでは、料金は利用者がApp StoreまたはGoogle Playストアのインストールページへのリンクをクリックした数に対してのみ発生します。アプリのインストール数を増やすことが目標の場合は上限入札単価を、単にアプリのクリック数を増やすことが目標の場合は目標コストを使用することをおすすめします。

またTwitterでは、アプリのインストール数キャンペーンに、次の2種類の入札タイプも用意されており、最高の成果を挙げるのにお役立ていただけます。

  • コストパーアプリクリック(CPAC)入札はアプリのクリック数に基づいて入札し、料金を支払います。この入札方法は、ターゲットオーディエンスが絞り込まれている場合に、すばやく規模を拡大したいブランドにおすすめします。
  • 最適化されたアクション入札(OAB)はアプリのインストール数に基づいて入札し、料金を支払います。この入札方法は、ターゲットオーディエンスが広範な場合に、広告キャンペーンのパフォーマンスを最適化したいブランドにおすすめします。

ターゲティングに関する推奨事項

Twitterでは、イベントや会話のターゲティングなど、業界をリードするターゲティング機能を提供しています。アプリキャンペーンの場合、特定の端末モデル、OSバージョン、携帯電話会社や、新しいモバイル端末を使用する利用者のターゲティングを行い、適切なグループにリーチすることもできます。

成果の測定

広告キャンペーンの配信が開始されると、広告マネージャー管理画面でその結果をリアルタイムで追跡できるようになります。追跡すべき重要な指標には、合計費用、結果、結果ごとのコスト、結果率などがあります。ここでの結果は、キャンペーンの設定時に選択した内容に応じて、アプリのクリック数とインストール数のいずれかになります。

サードパーティーのモバイルアプリのコンバージョントラッキングを設定し、広告を見たり、広告に反応したりしてから、有益なアクションを取った利用者の人数を把握することも重要です。

達成したい目標に応じて、ブランドリフト、モバイルアプリ測定、バイスルー率などの効果測定調査を実施することもできます。

出典:

1出典: Twitter Insiders(米国)およびSparkler、MAP Phase 2 Survey、Q17: これまでにアプリをオンライン広告から直接インストールしたこと(広告をクリックしてアプリストアに直接移動し、アプリをダウンロードしたこと)はありますか?基準: Twitter利用者(n=541)、非利用者(n=453)

2出典: Twitter Insiders(米国)およびSparkler、MAP Phase 2 Survey、Q19: 新しいアプリのダウンロードを検討している場合、Twitterで最も確認したいものは何ですか?回答を3つまで選択してください。基準: Twitter利用者(n=541)

Twitterのおかげで、アプリをダウンロードしてくれる可能性が高いオーディエンスにリーチでき、満足できる結果を素早く得ることができました。Twitterは、これまで使ったなかで、アプリのインストール数を増やすにはベストなマーケティングプラットフォームであり、これからも使い続けます。

Lidia Martinez氏, (Tiendeo社SEMマネージャー)